女性のダンベル運動は体に悪影響を及ぼす

女性のダンベル運動は体に悪影響を及ぼす

女性が体を鍛えるうえで気をつけるべきポイントは、硬い筋肉を作らないということです。

 

ストレッチなどをせずに、早速筋肉トレーニングをしてしまうとどうしても硬い筋肉に仕上がってしまい、女性本来の柔らかい筋肉が損なわれてしまいます。そのため、筋肉トレーニング前後はストレッチを欠かせずに行うことが大切です。また、体を鍛えるうえでウエイトを使うこともあるかもしれませんが、基本的には自重で十分です。

 

無理にダンベルなどを持ち上げる動作を女性がしてしまうと体の筋肉や関節に悪影響を及ぼしてしまいます。体を鍛える日数は週に2〜3日がベストです。体を鍛えた次の日は休息をとることを心がけてください。上半身を鍛えた次の日は体を休まして、その次の日は下半身を鍛えるというサイクルをつくり体を鍛えることによって、より効果的なトレーニングができます。

 

1日にトレーニングをする時間帯は朝一番、または昼食後がベストです。夜にトレーニングすることは朝から昼にかけての疲労が蓄積された状態でやることになるので、トレーニングで自分を追い込むことができません。トレーニング時間は1時間が適切です。2時間にわたってトレーニングすることは、間違いなく自分を追い込めていない証拠です。

 

一つのトレーニングから次のトレーニングに移るまでの休憩は1分で十分です。トレーニング終わりのプロテイン選びですが、誰しも安くて飲みやすいものを飲みたいものです。プロテインは通販で買うことが一番の節約方法です。また、英語が読める方でしたら、アメリカの通販でプロテインを購入することも可能です。

 

アメリカのプロテインを取り扱っている通販はほとんどが安くて飲みやすいものを提供しています。価格が安いうえに、内容量が多いのでコストパフォーマンスが良いです。プロテインは水か牛乳のどちらで溶かせばよいのか悩んでいる方がたくさんいらっしゃいますが、水で溶かしたプロテインのほうが断然に体への吸収は早いです。以上のことを参考にトレーニングに励んでください。

 

プロテインはお肌にも良い栄養成分がたくさん入っているので、ニキビに悩んでいる方もぜひ飲んでみると良いでしょう。