ニキビや肌荒れを改善する生活習慣とは?

ニキビや肌荒れを改善する生活習慣とは?

ニキビや、肌荒れで悩んでいる方へ。化粧品を変えたり、洗顔をしっかりするのもいいですが、生活習慣を変えると、ニキビが改善します。

 

睡眠時間をしっかり

 

睡眠時間が短かったり、夜遅くまで起きていると肌の免疫機能が低下して、ターンオーバーのサイクルが乱れます。古い角質や汚れが肌に残り、毛穴を詰まらせて、ニキビや吹き出物を悪化させます。また睡眠不足は自律神経も乱れます。

 

緊張すると交感神経が優位に働き、皮脂分泌も進みお肌の状態が悪くなります。

 

ニキビや肌荒れに悩んでいる方はできるだけ早く寝て、睡眠の質もよくしておきましょう。部屋の温度を調節したり、パジャマも肌触りがいいものを選び、体を締め付けるようなファッションはやめましょう。

 

不規則な食事に注意

 

忙しいからといって、食事を簡単に済ませていませんか?コンビニのおにぎりやパン、お弁当は便利はいいですが野菜不足で、ビタミンが不足します。

 

ビタミンAは、毛穴の詰まりを改善して、皮膚の潤いを保ってくれる力があります。ビタミンbは、皮脂の分泌を抑制してくれます。

 

ビタミンcは、コラーゲンを作り、紫外線から肌を守り、抗酸化作用でお肌の健康を守ってくれます。このようにビタミンのバランスを考えると、食事に色の濃い野菜を必ず摂る必要があります。

 

ブロッコリーや、人参、グリーンアスパラ、にら、ほうれんそうや小松案などを毎日食べましょう。

 

また、食物繊維が多い食品は、便秘を改善して老廃物を体の外に出してくれます。コンニャクやヒジキ、切干大根、わかめなどを積極的に摂りましょう。

 

日焼け対策も

 

ニキビ改善に忘れてはいけないのが、日焼け対策です。

 

日焼けは、お肌の老化がすすみ肌の免疫機能が低下するので、ニキビが悪化する可能性があります。

 

外に出るときは必ず、帽子や日傘を利用して、ファンデーションも必ずつけましょう。日焼け止めは、お肌に優しいノンシリコンタイプがいいですよ。刺激が強いと肌荒れの原因になります。