お菓子とジャンクフードをやめてニキビを治す

お菓子とジャンクフードをやめてニキビを治す

まずはお菓子とジャンクフードを止めてみてください。すぐに効果があるとおもいます。

 

それができたら、食事を野菜中心の和食に変えてみてください。鯖、玄米、ホウレンソウ、緑黄色野菜、ビタミンCを豊富に含む野菜と果物を沢山食べて下さい。少々高くつきますが、肌にも健康にもよく、長期的に見れば医療費が節約できお得です。お肉も肌にいいのです。

 

でも脂肪の少ない鶏の胸肉や牛肉を食べて下さい。脂肪ギトギトの焼肉やフライドチキンはあまりお肌によろしいと言えません。ファースト・フードもなるべく買わないようにしてください。

 

理想的な美肌食は、精進料理や昔のおふくろの味をイメージすると作りやすいかと思います。

 

今、食べるものが三年後の自分の体をつくる。そう頭に叩き込んでください。

 

食生活を変えることで劇的に肌がきれいになります。私もまわりの人から「うんうん。肌きれいになった」とほめられます。

 

あと化粧品ですが、オイルベースのメイクは極力使わない。外出するときは、女性ならメイクはしかたないですが、家にいるときはノーメイクで過ごしてください。オイルベースの化粧品は本当にニキビを悪化させます。あと、洗顔ですが、普通の石鹸をもこもこに泡立てて、やさしく包み込むように洗い、ぬるま湯ですすいでください。

 

清潔なふわふわのタオルでやさしく水分を拭き取り、すぐに化粧水で保湿。オートムーゲという化粧水が安くて、ニキビ肌に優秀です。たっぷり化粧水を肌につけましょう。脂性の人ならメルラインや乳液やクリームはいりません。自分の肌の油分で十分です。クリームは毛穴をふさいでしまうのでお薦めできません。

 

美容液はビタミンCが入っているのがいいですね。ニキビ跡やシミを薄くしてくれます。安いのでいいです。私のお薦めはロート製薬のメラノCCです。このビタミンC美容液を夜つけて寝ると朝には肌荒れがすーっとよくなっています。ニキビ予防と治療は根気と努力ですが、肌はそれにきっと答えてくれます。